プロペシアが有効

AGAの症状がでている男性は日本全体でもかなりの数が確認されており、その中でもAGAを気にかけている方が増えてきています。AGAは進行形の症状のため、気づいたときから適切に改善を心がけることで進行を食い止め、元の状態に戻しやすくします。進行が始まってしまても回復することはできます。プロペシアと呼ばれるものがあり、世界的にも有名で日本の厚生労働省からも認可がおりている治療薬があります。プロペシアは日本以外でも世界で60以上の場所で承認されっている由緒正しい治療薬なのです。AGAは、ジヒドロテストステロンが蓄積されることで成長サイクルが早まるために起こってしまいます。プロペシアにはジヒドロテストステロンという物質を作り出すことを阻害する作用があります。そのため、AGAの進行を遅らせる効果があるため、世界的にも認められているのです。

プロペシアは、AGAの治療に効果的な治療薬ですが、メリットとともにデメリットも存在しますので、使用する際には注意が必要となります。プロペシアの最大のメリットは科学的に証明されているという強みです。一年目よりも二年目、二年目とりも三年目と、年を重ねるごとにAGA改善の効果がみられるようになったという実験報告もあります。プロペシアのデメリットですが、発毛や毛根を再生することはできません。あくまでもAGAの進行を遅らせることがメインなので、再生させることはできません。プロペシアはジヒドロテストステロンという物質の阻害することで、成長サイクルを整え絵、髪の毛が成長する時間を伸ばすことで、現存の髪の毛を強くすることに重点をおいています。長期間使用することで効果が発生するため、コストも最低でも半年以上かかってしまいます。どのような治療薬にもメリット・デメリットが存在しますので、それを理解した上で使用しましょう。